一般質問① 振り込め詐欺(電話de詐欺)の対策の進捗状況について

11月27日、第4定例会において一般質問を行いました。第3定例会で取り上げた振り込め詐欺対策の進捗状況の確認とマイナンバーについて。発送状況や市民への周知徹底について質問。一般質問の様子は録画中継をご覧ください。

・振り込め詐欺(電話de詐欺)の対策の進捗状況について

第3定例会で取り上げた振り込め詐欺の対策について質問。本年6月末時点で県内ワースト1位である本市の被害件数を減少させる対策として、先進的な取り組みを行っている柏市の対策事例を取り上げました。現状分析が重要であり、市内の老人クラブへのアンケート調査および分析結果から詐欺被害の実態把握ができ、被害減少に繋がったことを説明しました。

最新情報では、10月末時点の本市の被害件数119件(2億8,535万円)、県内ワースト1位の千葉市に続き、本市はワースト2位。これらのことを踏まえて、被害件数ワースト2位の本市においても同様に、現状分析を行うことを強く要望。その時の執行部の答弁で、年内に各関係者と調整の上、実施に向けて努めて参るとの答弁について進捗状況を伺いました。

(問:高橋けんたろう)
答弁頂いてから2ヶ月経過、年内もあと1ヶ月と迫る中、進捗状況について教えてください。

(答弁:市民生活部 市民安全推進課)
両警察署・関係部署と調整の上、船橋市老人クラブ連合会の協力を得まして、各老人クラブ会長への配布のお願いを完了し、約14,000人の会員へ順次配布して頂いているところであります。各老人クラブ会長へは年内を目途として回収を依頼しております。回収後は、両警察と協力し集計・分析の後、老人クラブ会員の皆様への配布はもとより、市広報やホームページで広く市民へ公表し、電話de詐欺防止対策の一助として利用して参ります。


▶︎実際に市内の老人クラブに配布中のアンケート用紙です。
(※クリックすると拡大します)
Note 2015-12-01

Note 2015-12-01(2)


(高橋けんたろう)

 迅速なご対応をして頂き、ありがとうございました。アンケート配布だけにとどまらず、集計・分析と被害防止に努めていただきますよう宜しくお願い致します。分析結果及び、その後の対策についても今後取り上げて参りたいと思います。

 引き続き、振り込め詐欺対策について、大崎ゆうすけ県議も12月7日に一般質問で取り上げる予定です。今後も、県と市で連携をして振り込め詐欺被害件数の減少に努めて参ります。

 

▶︎録画放映は、船橋市議会録画放映をご覧ください。
振り込め詐欺対策