公約の政務活動費領収書ネット公開

船橋市の政務活動費は月に8万円。年4回、3ヶ月ごとに支給されます。この活動費はどのように使われているのか、現在船橋市では政務活動収支報告書としてホームページ上に公開されております。しかし、報告書に記載されている数字だけでは細部まではわかりません。あの「号泣県議」の政務活動費の不正使用が暴かれたのも、その使途の公開義務があったからこそでした。

2015年4月の統一地方選挙では、維新の党の「身を切る改革」。議員定数の削減と政務活動費の領収書ネット公開を公約として訴えて参りました。国政では文書通信交通滞在費の名目で、国会議員一人当たり月々100万もの税金が使途が公開されないまま使われておりますが、維新の党は資金の流れを透明化および国民に説明義務を果たすため、他党に先駆けて自主ルールで維新の党ホームページ上に公開しております。船橋市政においても、領収書公開案を提出するとともに、自身の領収書を公開し、船橋市民の皆様へ説明責任をしっかりと果たして参りたいと思います。今後、市民の皆様からのご意見、ご批判等がありましたら、それらを踏まえて、さらにより良い公開をしてまいりますので、叱咤激励のほど宜しくお願い致します。

政務活動費の領収書ネット公開ページ