文教委員会の開会

文教委員会に付託された発議案2件、議案1件、陳情1件の審議を行われました。審査結果は下記の通りになります。

・発議案「公立小中学校の改修費用に対する国からの抜本的な予算拡充を求める意見書」
→平成28年度第2次補正予算において歳入約10億円を確保済みで、来年の平成29年度分までの補助金も確保されていることから、本件の内容は既に達成しており、意見書の提出理由がないとして反対をしました。(審査結果:否決)

・発議案「給付奨学金の創設と学費負担軽減を求める意見書」
→賛成(審査結果:可決)

・議案「船橋市図書館の指定管理者の指定について」
→平成28年第一回定例会では、さらなる市民サービスの向上を期待して図書館の指定管理者制度に賛成をしました。そして本議案は、その指定管理者を指定する内容ですが、本市が要求する募集要項及び管理運営基準の水準を満たし、公共施設の役割を理解した指定管理者として適切と判断をした指定管理者候補者に、魅力ある図書館の実現に向けて大いに期待をしたい。

指定管理者制度の導入については賛否両論あると思いますが、実際に運営してみないとわからない点もあると思います。運営開始後、見つかった様々な問題点の改善をしていくことが最も重要と考え、その問題点を見つける為には、利用者である市民の声を把握し集約することが重要だと思います。図書館を利用する市民が本当に要望していることを市がしっかりと把握をし、そして市民の期待に応え頂くことを強く要望をして賛成としました。(審査結果:可決)

・陳情「校庭の殺虫剤散布に関する陳情」
→本陳情は散布実施日の連絡がしっかりと行き届いていなかったことで、陳情者の不安を招いたと思う。また、連絡を行ったとしても、当日の部活動の先生達が、子ども達が早めに登校することも想定して、実施当日は担当の先生が見届けるといった配慮も必要だと思う。今後はあらゆることを想定した連絡の徹底と、実施当日は担当の先生が見 届けるといった配慮まで行って頂きたいことをお願いして不採択としました。(審査結果:不採択)

詳しくは文教委員会の録画放映をご覧ください。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-15-53-13