第25回教育フィスティバル

船橋市総合教育センターで開催されました、”第25回教育フィスティバル”、”第42回船橋市児童生徒科学論文・工夫作品展に参加してきました。プラネタリウム館で表彰状授与式が行われ、特別賞の部(科学論文4名、科学工夫作品4名)で、市長賞、市議会議長賞、教育長賞、プラネタリウムやかたコスモ賞を授与。他、金賞から銅賞まで小学1年生から中学3年生までの98名の方が表彰状授与されました。

今回受賞された方の論文展・作品展が学年別に展示されており、ウミガメの調査やサビの実験、果物の甘さ調べなど、幅広いテーマの作品を拝見させて頂きました。どんなことでも疑問を持ちながら、自身で調べる姿勢はとても素晴らしいことだと思います。その他、イベントブースが設けられ、千葉工業大学のロボットのサッカープレイや、市立船橋高校では”シジミ釣り”というのもありました。また、会場には”船えもん”も来場しており、会場は大盛況でした!


▼写真は”シジミ釣り”の会場。
IMG_20151031_110704


▼本物の”シジミ”がいっぱい。
IMG_20151031_110750


▼細い一本草を”シジミ”の口に入れて、口が締まった時に釣り上げるのですが地味に難しかったです。。
IMG_20151031_110744


▼”船えもん”とのツーショット。はじめて生で見たので興奮!
IMG_20151031_113912