船橋市私立幼稚園教育振興議員連盟研修の参加

船橋市私立幼稚園教育振興議員連盟の研修に参加しました。
「船橋市私立幼稚園教育振興議員連盟」って漢字が並びすぎて目が痛いかと思いますが、私立幼稚園に通う園児の保護者や経営者をバックアップする議員連盟です。

さて、その研修会ですが、船橋市八木が谷2丁目にある「八木が谷幼稚園」で行われました。八木が谷幼稚園は、昭和48年に設立された千葉県最大級の敷地といわれる、施設環境と自然環境が整った大規模幼稚園です。

研修は10時より開始。研修内容は、幼稚園の施設ならびに保育活動の見学、給食体験、船橋市私立幼稚園連合会役員との懇談・質疑応答など3時間に渡って行われました。保育見学では、保育中の教室などを見学させて頂きながら、施設を見学。また、本日は八木が谷幼稚園で年に4回計画されている保護者の方の保育参観とも重なり、保護者の方と一緒に園児たちが物事に真剣に取り組む姿を見届けました。そして、お昼には給食を体験。幼稚園では義務化されていない給食、自校で調理する自校給食には驚きました。作りたての温かい給食を頂きました。

最後は、質疑応答。新成の石川りょう議員からは、「なぜ船橋市には公立の幼稚園がないのですか?」との質問。たしかに、お隣の習志野市とかにはあるのになぜ船橋市には公立がないの?と、多くの新人議員が疑問に思うところ。。それは、人口が増加するとも共に、義務教育である小中学校には力をいれて進めてきたと共に、義務教育でない幼稚園には手が回りきらなかったからではないかとのことでした。

仮に、義務教育化にするとなれば、学校に就学することを要件とした学校教育法に伴い、幼稚園と保育園との整合性の問題等もでてくるのではないかなど、自分なりにいろいろと考えさせられました。他、私立幼稚園就園奨励費補助金等についても勉強し、今後積極的に取り組んで参りたいと思っています。

※画像をクリックすると拡大します。



千葉県最大級の敷地といわれる八木が谷幼稚園」
八木が谷幼稚園1



園内にはグラウンドと広大な芝生があり、子供たちがのびのびと過ごすことができる環境です。
八木が谷幼稚園2



遊戯室では、園児たちが鍵盤ハーモニカーを一生懸命に吹いて、演奏練習をしてました。
八木が谷幼稚園3



広い園内を見学。
八木が谷幼稚園4



給食体験。八木が谷幼稚園では週3回が給食、週2回がお弁当。委託先のようちえん給食さんが園内の調理室で調理しています。自校で作った給食は、ごはんもスープも温かく最高です!
八木が谷幼稚園5